スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またぼちぼち書き始めます

しばらく書きませんでしたが、またぼちぼち書き始めようと思います。
今日も前橋はいい天気ですね。
スポンサーサイト

吉田kabann

クロム革で手縫いビジネスバッグ

ヴィシーズ高崎店で買ってきたクロム鞣しの革(1800円)でビジネスバッグを作ってみました。
ヌメのようなコシはありませんから芯材が必要です。
いろいろと調べてみたのですが、今回は1ミリ厚のバルソールを使うことにしました。
バルソールをクロム革でくるんで、ヘリを返して縫ってあります。
なお、内側にはシール式のウラ地を貼りました。

本体のサイズ 横:31cm 高さ:24cm 奥行:10cm

P1050459.jpg

ハンドルは持った感じを柔らかくしたかったので裏返して縫った革をかぶせています。

P1050460.jpg

ハンドルと本体との接合はカシメを使いたかったのですが、補強材に30cmの竹定規を使ったため(アホか?)
長さが足りずポンネジを使いました。
それにしてもポンネジって変な名前ですね~。機械用のネジだったら絶対にありえない名前です。
ナットが薄く有効なネジ山は2つくらいでしょうし、材質も真鍮でしょうから
そんなに強くはないのでしょう。
カブセ裏には余っていたシワだらけの薄い牛革が貼ってあります。

P1050462.jpg

P1050463.jpg

内側には余っていた革でファスナーつきのポケットも付けてみました。

P1050461.jpg

見よう見まねのダレスバッグ

ネットの画像検索とカバン屋さんの展示品を参考にして初ダレスバッグを作りました。
革は前回と同じくヴィシーズ高崎店で買ったクロムなめしのハギレを使い
ダレスバッグで一番肝心な口枠は、ネットで探しても見つからなかったので
ホームセンターで買ってきたアルミの平棒を曲げて自作しました。

本体のサイズ 横:35cm 高さ:29cm 奥行:15cm

P1050464.jpg

口をあけるとこんな感じです。クロム革は菱目打ちで穴をあけても縫いにくいですね、ガタガタです。

P1050466.jpg

ハンドルの中には太い鉄の針金を入れました。

P1050470.jpg

今回はお試しでマチの間にファスナー付きの物入れを付けました。床革で作ったためブヨブヨですが…。
前面と裏面はコシが足らなかったので内側に1ミリのバルソールが貼ってあります。

P1050468.jpg

口枠の可動部分はポンネジではなくキャップナットでとめました。

P1050467.jpg

P1050469.jpg

P1050471.jpg

こうして1個作ってみるといろいろな事がわかってきます。
それを活かして近日中に2作目にチャレンジするつもりです。

プロフィール

アイパソ713

Author:アイパソ713
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。