スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財務省が隠す650兆円の国民資産

20111208.jpg

著者の高橋洋一氏は元財務官僚で経済学者、東洋大学元教授で金融庁顧問だった人物です。
高橋さんの言葉を借りるまでも無く、単式簿記で見れば日本の借金は1000兆円ですが
常識的な複式簿記で見れば資産の650兆円と相殺されて、借金は350兆円となります。
しかもこの借金は、今話題のギリシャやイタリア、かつてデフォルトしたアルゼンチンや
ロシアと違い、日本国民から借りている借金なわけで、ぜんぜん別物。
同列に議論できるものではありません。
マスコミも日本の1000兆円の借金は国民が背負っているように書きたてていますが
これは国民の借金ではなくて資産ですよ。
ですからこのまま政府が借金を続けていけば、国民の資産が増えていきます。
では、どうやって返済すればいいのか?
単純に紙幣をどんどん印刷して返済にまわせばいいんです。
インフレターゲットを決めて、しっかりと監視しながら増刷する。
出回るお金が増えれば円高が解消されて輸出産業が活発化し税収が増えますね。
税収が増えればそれも返済にまわせます。
今、消費税増税が叫ばれていますが、増税は逆効果になるでしょう。
そんなことは財務省の人たちも政治家もはっきりわかっているはず。
わかっていてもやらなければならない事情があるのでしょうね。
野田総理も続投か暗殺かと言われれば、従わざるをえませんから。

スポンサーサイト

テーマ : 消費税増税・復興税
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アイパソ713

Author:アイパソ713
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。