スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭木の剪定をした枝葉の処分に行ってきました

20120609_1.jpg

昨日は実家の庭木を剪定して出た枝葉を処分してきました。
剪定はひと月ほど前にして、枝葉はとりあえず庭にそのまま置きっぱなし。
梅雨に入る前に処分したかったので昨日決行したわけです。
レンタカーで軽トラを借り、枝葉を積んで地元伊勢崎市の清掃リサイクルセンター21へ。
入口の計量所にあるハカリに軽トラごと乗って重さを計りカードをもらいます。
次に裏庭にある枝葉専用の置き場へ行きおろします。
写真と動画は置き場のものですが、広いのにビックリしました。
その後計量所へ帰ってもう一度重さを計って料金を払っておしまいです。
伊勢崎市の場合は10キロで120円で処分してくれます。
私の場合は量が多かったので2往復して合計100キロ、1200円でした。
枝を切ってしばらく置いておいて正解でしたね。
よく乾燥して半分くらいに軽くなりました。
計量所の女性からも「よく乾いてますね~」と褒められましたし。
レンタカーはニコニコレンタカーの伊勢崎店で借りて6時間3600円。
ガソリン代は約800円ということで、しめて5600円ちょっとでした。
なお、枝葉はトラックに積むとけっこう膨らみますのでロープで縛りましょう。
縛り方は南京という縛り方がおすすめです。一番下に動画を置いておきます。



▼南京結び



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

私の実家にも剪定した枝が乾かした状態で散らかっているので参考になりました なかなか捨にいかれないので増える一方です 南京!専門的な締め方があるとは驚きです 先日は枝切りに力んでしまって、庭に面している河川にノコギリ一本落としました 何事もテクニックなんですかね

ライネさんへ

私の場合、最初は3mの高枝切りバサミで切っていたのですが、どーにも作業が進まず
ハサミの横についているノコギリで切ってみたらスイスイ切れましたよ。
1本落としたらすぐに拾って別の場所に積んでおくと後々トラックへの積み込みが楽です。
私も枝打ちする前は生い茂っている木々を見て気が重かったのですが
意を決してやり始めると意外に面白く、切り過ぎてしまったほどでした。
これからは梅雨に入り、その後は夏真っ盛りになりますから無理をしないでいきましょう。

プロフィール

アイパソ713

Author:アイパソ713
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。