スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

担当者は一人だけ

仕事で東京へ行ったりで、ちょっと日にちが空いてしましました。
前回は見積りの様子を書きましたが、事前見積りでできるだけ具体的に数字が出せれば
本番ではすごくラクになります。
あまりラク、ラクと書くと、不謹慎だなぁと思う方もいらっしゃいましょうが
私は喪主を2回やってみて「葬儀はラクな方が絶対にいいな」とつくづく思いました。

事前見積りも終わり、ある程度の流れが見えてきた矢先、母の容体が急変しまもなく亡くなりました。
連絡で駆けつけたJAセレモニーホールの星野さんは、見積ってからすぐだったので
ちょっとびっくりしていたかも知れません。

ja_isesaki.jpg

遺体は葬儀会場である市内今泉町のJAセレモニーホールの和室に安置され
事前見積りでお世話になった星野さんと、同じく職員でいっしょに遺体搬送をしていただいた岩見さん
との打ち合わせに入りました。
星野さん:「通常でしたら見積りをした私が最後まで担当させていただくのですが
明日と明後日にどうしてもはずせない用事がありまして、申し訳ないのですが
この岩見が担当させていただきます。」
岩見さん:「最後まで私が担当させていただきます。よろしくお願いいたします。」

「悪い葬儀社は担当がコロコロ替わります」とは前出の講師:鎌田先生のお言葉。
そうそう、そうなんです、父親の時の大手M葬儀社はまさにそれ!
搬送、打ち合わせ、納棺、斎場、集金、すべて担当者が違う人間で
喪主であった私の不満もそこにあったんですね~。

岩見さん:「私どもJAでは始めから終わりまで一人の人間が担当させていただきます」
私:(わかってるねぇ~JAさん!)


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アイパソ713

Author:アイパソ713
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。